『自宅療養中暇つぶし』うつで休職中の時間の過ごし方について教えてください。

うつで休職中の時間の過ごし方について教えてください。

今年の4月からうつ病で会社を休職している者です。

最初の頃は元気もあったので、休暇を利用して美術館に行ってみたり、ウインドウショッピングをしたりしてリフレッシュしていたのですが、薬を変えたことにより不安感が強くなってきて、あまり遠出ができなくなってしまいました。

家に行くことがほとんどなのですが、それまで時間があると外に出ていた私は、家で過ごすことが苦手で、何をしたらいいのか分かりません。

ボーっとテレビをみるぐらいしかすることが思い浮かばないのです。

実家暮らしなので家事全般は母がやってくれます。

その手伝いを少しはしてみたりするのですが、それでも時間が余りすぎて困っています。

趣味もないので、本当に何をしたらいいのか…。

どうしたらいいのでしょうか?

 

回答1

 

私も主人もうつ病で休職したことがあります。ちなみに主人はただいま二回目の休職中です。

私は休職し始めの数ヶ月は起きていること自体が辛い状態だったので、食以外はずっとベッドで生活していました。

テレビすら見る気がおきませんでした。

復帰する2ヶ月前ぐらいになってようやくテレビを見えるようになってきたので、DVDを買ってよく見ていました。

主人はスポーツをする人なので、とても前向きに取り組み、毎日散歩やサイクリングを1時間ぐらいしています。

うつなのにどうしてそんなにスポーツができるのか不思議なぐらいです。

私のうつとはタイプが違うんでしょうね。

家の近くにプールがあるのでしたら、プールに通うのはいかがでしょうか?

少しでも体を動かしていると復帰するときも役立つと思いますので、おすすめですよ。

 

回答2

 

まずは薬についてお医者さんとよく相談してみてはいかがでしょうか?

心の薬の中には不安の副作用が出てしまうものがありますので、それが和らぐようになれば一番いいと思います。

あとはダラダラすることに罪悪感を感じない方がいいと聞きますが、暇な時ってその辛い気持ちを紛らわすものがないから、余計辛くなって悪循環になりがちですよね。

そこで、私が今楽しんで取り組んでいるのは節約術です。

うつ病になるとやはり将来を不安に感じてきませんか?

収入が少なくても心は豊かに過ごすためのスキルを習得(笑)するべく、いろんな節約術を取り入れています。

たとえば、オークションやリサイクルサイトでの買い物や出品をしてみたり、また口コミサイトなどを見て安いけれど質はいいという化粧品を探したり、図書館を利用しての読書や、節約料理のレパートリーを増やすなど料理の腕を上げることにいそしんだり。

特にオークションは金額の動きを見たりするのも楽しいですし、欲しかったものが思わぬ低価格で購入できたりしたらすごく嬉しいですよ。

出品では商品をどうアピールしたら売れるかなどを考えたりするのも楽しいです。

オークションのやり取りなどはうつ病がひどい時はできないと思いますが、できそうな時にちょこちょこやるだけでもやりくりの幅が広がっていいと思います。

 

回答3

 

何をしたらいいのか分からないけれど、とりあえず何かがしたいという意欲が出てきたということでしょうか?

私は医師に相談したら「意欲が出てきたことはとてもいいことだから、それを大事にして思いついたことをやっていけばいいですよ。くれぐれも無理はしないように。無理の度合いですが、次の日寝たら治る程度であれば気にしないでいいと思います」と言われました。

私は体力がかなり落ちてしまったので、散歩をしました。

人に会うのは避けたかったので、夜に散歩をしていました。

ただし、無理をしてしまうと次の日堪えるのでほどほど程度にしておきましょう。

それと資格試験の勉強などもしていました。

仕事が原因でうつ病を発症したので、転職のためにも今まで勉強してきた資格を今のうちに取ろう!と思ったのがきっかけです。

パワハラ、セクハラが原因での発症だったので、休暇中に勉強なんかしていいのかなんていう罪悪感もありませんでしたよ。

でもうつ病は脳の病気ということもあり、頭を使う作業はやはり疲れてしまいます。

勉強をがんばった次の日は起き上がれないこともありました。

なので頭を使うものはあまりおすすめできません。

うつの人って何でも完璧にやろうとしがちなところがあって、休職中も完璧に過ごすんだ!と思いがちなのですが、そういう考えそのものを捨ててしまいましょう。

適当になまけるのが一番です。

 

回答4

 

休養するために休職しているんですからリラックスしてのんびり過ごしたらいいと思いますよ。

私もうつで休職経験ありですが、始めのうちは起きているのがやっとでした。

だいぶ元気になってから本を読んだり、インターネットをしてみたり、音楽を聴いたり、料理やお菓子作りをしたりして過ごしていましたよ。

体力もだいぶ衰えてしまったなと感じたので、スポーツクラブに通ったりもしました。

自分の負担にならないぐらいで、好きなことをすこしずつしてみたらいいと思います。

コメント